・すてっぷのタッチケア講座とは

すてっぷのタッチケアは、赤ちゃんから高齢者まで、性別も関係なくやって頂けます。

手技や順番などの細かいことにとらわれずに、日常の当たり前の習慣として、取り入れていただきたいと考えています。

 

ご両親が小さなお子様に

育ち盛りのお子様にも

思春期のナイーブな時期に

ご夫婦のきずなを深めるため

高齢者の介護予防

介護者のこころとからだの癒しに

 

あらゆる年代の方々に、タッチケアの大切さ素晴らしさを、お伝えしています。

タッチケアを学びながら、心も体も緩んでいく体験を!

・ディリ―タッチケアとは

ディリ―=日常の タッチケア=手当て

相手のからだにそっと手をあてて、こころとからだの声に耳を傾けること

特別じゃない日常の中で、あなたの手のひらから感じるものを

そのまま受け止めてみましょう

 

手技は驚くほど簡単です。誰にでも使えて、短時間で行えるので、年齢や性別を問いません。

タッチケアをして貰う人はもちろん、ケアする側も穏やかな気持ちになり癒されます。

 

ゆったりとした一定の速度で、心臓から遠い方へ撫でさする事により

オキシトシンというホルモンが分泌されます。

これは心拍数を下げ、リラックス効果をもたらす物質です。

夜ぐっすり眠れるようになり、免疫力を高める効果があります。

 

また、リズミカルなタッピングはセロトニンという鎮静作用のあるホルモンを分泌させます

信頼できる相手とのふれあいは、情緒が安定して、落ち着いた気持ちになります。

良く触れられて育った子供はしっかりとした「心の根」が育つと言われています

・スキンハンガーのこと

幼い頃からの触れ合い(スキンシップ)が足りない子供は

不快な感情の処理の仕方が分からず、いきなり爆発したり

攻撃的になってしまいがちです。

 

大人になると人間関係に悩んだり、恋愛や結婚に臆病になったり

結婚して子供が生まれても育児に自信が持てず

不安を抱えたりすることが多くなります。

 

・高齢者のためのタッチケア

触れることは、知ることの第一歩

触れられることは、自分を取り戻す第一歩

 

私の手が、足が、背中が・・・心が

触れることで緩み、覚醒していくのを感じます

 

タッチケアをするときに、一番大切なことは(        )です

あなたなら、カッコ内にどんな言葉を入れますか?

 

こんな方にお勧めです

◇ご家族に、何かしてあげたいけど、何をすればいいのかわからない

◇すぐに使えるタッチケアのやり方を知りたい

◇人の体に触れたことが無いので、まず自分が体験してみたい

 

・しあわせの上書きを・・・

タッチケアは心の傷を癒し、修復するプログラムでもあります。

スキンハンガーは大人になってからも癒す事が出来るのです。

優しく触れられた感覚は、直接脳に届き、心に残っていきます。

触れる事が少なかった過去や、触れられずに育った心の傷をタッチケアで癒し

しあわせを上書きしていくプロセスを、すてっぷではお手伝いさせて頂きます。

 

あなたは幸せですか?幸せを実感していますか?

 

講座の中で、自分を見つめ、今ある幸せを実感する

こころのステップアップの、時間になることでしょう

 

  

こんな方にお勧めです

・ディリ―タッチケアのことを知りたい

・触れることと心の関係を知りたい

・家族とのコミュニケーションが、不足していると感じている

・子育てや介護で、心の壁を感じる

・夫婦間の理解を深めたい

・家族の介護をしている

 

chapter1「肌の記憶はこころの記憶」

触れることと心の関係を学びながら、癒す事癒されることを学びます 3H 5000en

chapter2「ディリータッチケア」

赤ちゃんから高齢者まで、ご家族のケアや介護にも使えるタッチケアをお伝えします    3H 5000en

chapter3「いのちの尊厳を取り戻す」

介護や認知症に対する理解を深め、日常の中で使える高齢者向けのタッチケアです 3H 5000en

※リクエストにより開講いたします


※出張も致します 

子育て支援グループ様、認知症介護予防活動グループ様などの場合、講座費用はご相談になります

お気軽にお問い合わせください♡